やるべき事1

スポンサーリンク

準備作業

■教材の準備

 

・ターゲットを明確にする

始めたばかりの初心者をターゲットにするか、
長年やっているけど上達しない人をターゲットにするか、
または、ある程度上手い人がさらに上手くなりたい人をターゲットにするか、
これを明確にしましょう。

 

一番悩みが深く、そして、多いのはどういう人ですか?

 

ゴルフの場合だと、長年やってはいるけど100が切れない人を
ターゲットにする事が多いのですが、パークゴルフも同じような感じですか?

 

自分が知っている人を一人イメージすると簡単だと思います。
実際に知り合いで、直接教えるつもりでイメージしてみて下さいね。

 

・ターゲットに合わせた教材の準備

 

実際にターゲットにした人に教材を渡したとイメージしたら、
何が足りないのかがわかってきます。

 

ティーショットで失敗しないポイントとか、
ミスショットをしない為に絶対に気を付けるべきポイントとか、
また、マナーやルールについても説明があった方がいいなら
そういう教材も必要かなと思います。

 

ターゲットの人に実際渡したら、悩まずに上達できるように
教材を準備しましょう。

 

■実際の声を聞く

・サポートをやってみる

 

今は、教材を渡して終わりというわけにはいきません。
サポートを付けないといけないのです。
「わからない場合はいつでも気軽にメール下さいね」って
いうサービスになります。

 

ただいきなりメールが来ると不安ですよね?
どんなメールがくるのか?とか、自分のアドバイスで本当に効果がでるのか?
とか、不安もあると思います。

 

そこで、今のブログで「無料サポート」を入れます。
教材を作っている間、実際にサポートをやっていきます。
そうする事で、実際に悩んでいる人がどういう事を聞きたいかが、
わかってきます。

 

また、自分のアドバイスの仕方もつかめてきますからね。

 

で、無料サポートで悩みを送ってくれた人は、そのままメルマガの読者に
なってもらいます。

 

長くなりましたが、この2点を取り組んでいきましょう。

 

・ターゲットを明確にして、それに合わせた教材作り
・サポートの練習と確立

 

自分の方は、無料サポートを受けられるように
ブログの修正をします。

 

また、ターゲットが明確になって、どんな特徴のあるサービスかが明確になってきたら、実際に売る為の販売ページを作ります。

 

サービスには返金保証を付けて、成果が出ない場合は返金するので、
あまり完璧なものじゃなくても大丈夫です。

 

キャップの経験上、
「これをやれば上手くなるのに」
「これだけは絶対にやった方がミスが減るのに」
「これはやったらダメなんだよな」
というのをまとめるくらいのイメージでいいですからね。

 

気軽に、でもスピードを持って取り組んでみて下さい。

 

1 私の考え

対象をどこに絞るかは、実は同じことを考えていました。

パークゴルフでは108を切るのが一つの目標です。

これは実際の大会では9ホール×3打=27打

というのが一つの目安です。それで、大会は4コース36ホールを回りますから

36×3=108 となります。

上手な人は100切りを目指しますが、多くの人はまず108です。

 

ですからタイトルを付けると

「パークゴルフ 108を切りたい人のための〇〇」

というのを考えていました。

 

2 内容

1の考えを入れて、今までの記事を拾ってみて、

それをテーマごとにまとめることから始めます。

その中に、メルマガ用に作ったものも入れて大丈夫でしょうか?