パークゴルフ|昭和の森東コース攻略法:ドンコース

スポンサーリンク
コース攻略法

【1番 27m】

ティグラウンドより左から撮影しているので、こんな図になり

ましたが、基本的にピンより左から攻めます。

最初からピン方向に行くと右下に落ちて、すぐに4打を叩いて

しまいます。

奥に落とすと厄介です。左方向ですが、ラフに入れてもダメです。

距離は27mですが、芝が強いので、42mを打つ位で攻めて

みましょう。

ホールインワンもあります。

元の写真ではピンが見づらいので、全ホール図で示します。

【2番 64m】

全体に右に傾いているので、左側を攻めます。

坂の途中でボールが見えなくなりますが、次に姿を現すときは

ずっと右に切れて行く様子が見えるでしょう。

あまり左に行き過ぎるとラフがあります。

距離を出せる人は70mくらいで攻めても良いでしょう。

ただし、右に行くとOBが待っています。思った以上に右に切れ

ます。

グリーンは芝が長く、右下からはショートし易いので、思い切り

が必要です。

ここはピンの上に付けると最高です。

 

【3番 56m】

ここはピンを真っ直ぐねらう所です。

半分以上が下り坂になりますから、46mくらいのつもりで

打ちましょう。

奥はマウンドになっていますが、OBになり易いホールです。

手前に付けていれば、2は取り易いホールです。

 

【4番 87m】

このコースでは2番目に長い87mです。全体が上り坂に

なっています。

力が入るとクラブフェイスが開いて、右のOBに出やすいホール

です。

50mも行けば良いくらいの気持ちで打ちましょう。

右に下がっていますので、コースの左側を攻めましょう。

50mを過ぎるあたりから、急激に右に切れます。飛距離を出す

人は左3分の1くらいを攻めましょう。

飛び出しが真っ直ぐでも半分くらいの方向では右に切れてOBに

なります。

左のラフにつかまり易いのですが、右のOBになるよりは良いと

考えるべきです。

 

【5番 27m】

27mで下っているので、そのつもりで打つとショートします。

40mのつもりで打ってもショートするくらいです。

左に傾いているので、後半急激に左に持って行かれます。

右につける方が2は取り易いです。

 

【6番 50m】

このホールも後半、左に落ちます。

ですから、右端を通るルートを選ぶべきです。

奥のOBゾーンはピンに近いですから気をつけましょう。

しかし左奥はゾーンが切れているので、大丈夫です。

でもピンの左側の方が勾配が急です。ショートし易いので、

できれば右に付けたい所です。

 

【7番 24m】

24mですが、上り坂です。41mくらいで打つと距離がぴっ

たりです。

ピンがマウンドの向こう側にある場合はさらに1m強くします。

向こう側に止める方が2が取り易いです。

 

【8番 62m】

ここも左に落ちてゆくコースです。

フェアウエイの右端を通るのが理想ですが、強い球を打てば、

左端を通ってもグリーンにオンできます。

ですが、右からの方がフラットになっているので、2を取る

ことができます。

距離が出せない人は写真に写っている2本目のOB杭をねらう

位の方が、左のラフの奥深くには入らなくて済みます。

 

【9番 20m】

このコースでは20mのホールが2つあります。

こちらの方が難易度が高いです。

見た目では分かりにくいのですが、かなり左に持って行かれます。

図のように、奥に見える倉庫の右端を狙うくらいでちょうど

良い所に行きます。

ただし、距離は35mくらいのつもりで打ちます。そうすれば

2が楽に取れるはずです。

 

 

コメント