パークゴルフ|パットが左に外れます。対処を教えてください。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

質問:パットが左に外れることが多いのですが。

くま
くま

最近、パットが左に外れることが多くて、困っています。その原因と、改善のための方策を教えてください。

きたはち
きたはち

そうですか、くまさんは右利きでしたよね。

 

くま
くま

はい、そうです。

 

きたはち
きたはち

わかりました。右利きの人は左に外すことが多いのです。まず、その原因を考えましょう。

右利きの人のパットに起こりがちな現象

1 パットが円運動なので起こり易い

次の図を見てください。

黒は両足とクラブを表しています。

両足の真ん中で、ボールをヒットすると、円運動の接線の方向

つまり、オレンジの方向に真っ直ぐに転がります。

 

しかし、両足の位置よりやや左でヒットする人は

少し回転を始めた位置でヒットするため、左に出やすいのです。

もちろん、クラブフェイスを上の図と同じように平行に押し出す

ことができれば、このようなことはありません。

ですが、微妙なところですが、円運動をしているための宿命の

ような結果で左に「引っ掛ける」のです。

 

ですから、まず、パットする時は両足の真ん中にボールを

置きましょう。

慣れるまで感覚が合わないかもしれませんが、これも慣れれば

何でもないことです。修正のために必要なことです。

 

左利きの人は、逆に右に引っ掛けることになります。

 

2 ボールを追いかけて顔が上がり、肩が回る

次に起こり易いのが、ついパットしたボールを目で追ってしまう

ことです。

ボールを打つ瞬間までボールから目を離さず、打った後もその打点を

見ることができていますか?

 

実はヒットする瞬間も打点を見ているつもりでも、目を離して、

ボールの進む方向を見てしまっていることが原因となります。

顔を回せば、両肩が回転してしまいます。つまり、体が左に

開いてしまうのです。

 

ヒットした後もしっかり、その打点を見るようにしましょう。

「よし、確認した」と確認してボールの行方を追いましょう。

 

その目を離さないコツとして

イチ:バックスイングをする

ニ :ボールをヒットする

サン:まだ打点を見ている

この掛け声を口に出して、「サン」を言ってから顔を上げましょう。

くれぐれも、「二」で顔を上げることがないように、です。

人前や大会などでは心の中で数えれば良い事です。

 

追記:パットをする時に忘れてはいけないのは、いつも記載しているように、

   両脇を締めることです。

 

きたはち
きたはち

 どうでしょう、くまさん。
しっかり練習してくださいね。

 

お悩み相談受付中!
パークゴルフで悩んでいませんか?
只今、パークゴルフの悩み相談を受付け中です。 当サイト管理人の「キタハチ」が直接お答え致します。 お一人お一人真剣に回答しますので、 是非、この機会にパークゴルフの悩みを送って下さいね。
未分類
スポンサーリンク
kita782をフォローする
上々パークゴルフ

コメント