パークゴルフ|植栽やネット際からの脱出、かぶせ打ち

スポンサーリンク
トラブルの対処法
スポンサーリンク

ネット際のボール

 

質問:植栽やネットぎりぎりにあるボールの打ち方を教えてください。

くま
くま

植栽やネットがあって、バックスイングがとれない時の打ち方を教えてください。

きたはち
きたはち

これも以前にトラブルショットのところで説明していますから、今回は動画で補足しましょう。

かぶせ打ちの応用【パークゴルフテクニック】

バックスイングで植栽や、ネットに触れると罰打になる恐れがありますから、

動画のようにクラブフェイスを真っ直ぐ上に上げる感じで打ちましょう。

特に次の点を意識してください。

【A】

1 左右の手を放してクラブを持つ

2 右手は下に伸ばす。

この状態でボールの後ろ側に当たるように合わせる。

間違ってもこの時ボールに触れないように。触れたら1打です。

3 右手を支点にして左手を下げ、フェイスを下げる。

この時、右手首軟らかくしてクラブの動きに合わせる

4 強く左手を上げてボールを叩く。右手首もそれを助けるように合わせる。

 

プレイヤーによっては、

【B】

3 左手を右ひざに固定して、右手を上げる

4 右手を強く降ろす

という打ち方をする人もいます。

【B】の打ち方は、ネットから少し余裕がある場合に使った方が良いでしょう。

ただ、距離を稼ぐ場合は【B】の方が適しています。

 

いずれの場合も自分で練習して、打ち易い方を自分の技にしてください。

きたはち
きたはち

待ち時間がある時などに練習してみましょう。
ただし、大会の時は前後に練習をすると失格になるので、

注意してくださいね。

きたはち
きたはち

ネットギリギリにある場合の対処の仕方は
トラブルの対処法に出ていますので、参考に

してください。

 

お問い合わせフォーム

質問・疑問がありましたらこちらにお願いします。

直接ご返事することができますし、場合によっては

記事の参考にさせていただきます。

もちろん、その際は仮名で行います。

コメント