パークゴルフ|振り子打法でボールを浮かせよう

ショット

 

しんしん

振り子打法がかなりできるようになりました。もう少しボールを浮かせたいなと思うのですが、教えてください。

きたはち
きたはち

動画を見てもらうとよく分かるでしょう。そのあとポイントを解説します。

 

ポイント

1 体の軸を動かさない
2 手首を軟らかく
3 力まないでゆっくり

クラブのエンドはおへそに向かっていること
を意識してください。

力を入れると体の軸が前方に行き、
インパクトでクラブヘッドが上向きに
なりにくくなってしまいます。

逆に言うと、ライナーで飛ばす場合は
この打ち方でやれば良いということも言えます。

しかし、やはり体の軸がぶれるので
正確なショットは難しくなります。

40mも飛べば良い、という位の
楽な打ち方を心がけましょう。

するとボールはあなたが考えるより
もっと飛ぶことでしょう。
しかも方向性も良く。

考えてみてください。
100mのコースでも40m飛べば、
3打で確実にピンを狙えます。
うまく行けば3打で入ることもあるでしょう。

力んで思わぬ方向に、最悪の場合はOBへ、
というよりは4打でいいやという位の楽な打ち方
の方がスコア・アップになるといえましょう。

そして、前回も確認したように、
練習では振り幅が小さい打ち方から、
だんだん大きくして体で覚えていきましょう。

浮かせたボールが打てるようになると、
また一段とパークゴルフが
楽しくなることは確実ですよ。

 

編集部よりお知らせです

お問い合わせフォーム

メールでご質問ができるように

「お問い合わせ」を作成しました。

初歩的なことからでも結構です。

何か一つ分かると、目の前が開かれたようになることもあります。

ご遠慮なくお寄せください。

お問い合わせフォーム

コメント