パークゴルフ|ショットの飛距離を伸ばしたい

ショット

質問:ティーショットの飛距離を伸ばしたいのですが、方法を教えてください。

ひで
ひで

ティーショットで距離をもっと伸ばしたいのですが、ポイントを教えてください。

距離を伸ばす

きたはち
きたはち

ティーショットも含めて、ショットは飛べば良いというものではありませんね。距離と方向が正確にコントロールされて良いショットと言えます。

ひで
ひで

そうですね、飛距離が出ても、OBでは意味がありませんよね。

きたはち
きたはち

まず、正確に打てる練習が先です。それができるようになってから徐々に距離を伸ばすことが大切です。

距離の合わせ方についてはこちらのページ ⇒ http://parkgolf.kita-land.com/kyori1/

きたはち
きたはち

距離を出そうとして、力任せに打ってもコントロールが乱れてしまいます。

距離を出すポイント

1 まず、バックスイングでは体重を右足に乗せるように移動します。(右利きの場合)

人によっては体重比が6:4などという人もいますが、こだわることはありません。右足に異動

したなという実感があれば大丈夫です。

この女性の場合はかなり右にかかっています。でも、これはこの人にとって一番打ちやすく距離が出る打ち方なのです。

2 ダウンスイングから体重を左足に移動させながらインパクトの瞬間に左足に乗る感じです。これも全体重が乗っても構いませんし、8割くらいでも構いません。あなたの打ち易いスタイルで良いのです。

3 正確なショットができれば、そのままフォロースルーも上に伸びていきます。

この女性は体重移動が大き過ぎる感じがありますが、フォロースルーはきれいです。良いショットができている証拠です。

ですから、ボールを打つというよりはフォロースルーをきれいに決めるという意識で振ってみてください。

もちろん、芯に当てるようにボールから目を離してもいけませんし、両腕の脇が空いてもいけません。

基本は振り子打法ですが、バックスイングとフォローが同じ高さではなく、フォロースルーを大きく美しくするという振り方をしてください。その途中にボールがある、という意識です。

 

きたはち
きたはち

いかがでしょうか、理解していただけますか?

ひで
ひで

フォローを美しく、という言い方は今まであまり聞きませんでした。でも納得できる表現です。意識してスイングします。

編集部より:読者の皆様で、パークゴルフについて疑問・質問がありましたら、下のコメント欄でお寄せください。日数がかかるかもしれませんが、できる限りお答えするつもりです。

コメント