パークゴルフ|グリップで距離をコントロールする

スポンサーリンク
その他

質問:ピンまでの距離合わせがうまくできません。何とかコントロールする

   方法はないものでしょうか。

 

しん
しん

スイングの大きさ以外で距離をコントロールする方法があれば教えてください。

きたはち
きたはち

そうですね。距離のコントロールは、やはり難しいものですよね。

実はグリップの長さで距離を合わせるという方法があります。

これもまず、動画をみてください。

 

パークゴルフクラブのグリップに隠された機能!
きたはち
きたはち

分かりましたか?このクラブのグリップにあるラインに合わせて距離を調整するという方法です。

この方法の長所は、同じスイングで打つことができるという点です。

練習の方法は、同じホールで、ラインの一番下から

順番にティーショットをして、実際に飛んだ距離を

測ることです。

もちろん、同じホールで、同じ強さのスイングを

しても、芝の状態が違うので、常に同じ距離に

なることはありませんが、平均的に何メートル

まで行ったか、ということを調べます。

 

すると、この線では何メートル位というのが

体感的に分かります。

 

そういう練習を積み重ねて行き、距離感を

つかむのです。

 

私の友人でも、この方法でショットを

している人がいます。

大会では上位にいつも名前が出ています。

 

彼は、動画にあるような、グリップを使って

いるのではありません。

 

自分でグリップにラインを入れているのです。

 

わざわざ、グリップを換えたりすることは

ありません。

今あるグリップで十分です。

これも練習での体感です。

きたはち
きたはち

まず、数多く打って、体で覚えましょう。

 

質問コーナー

質問・疑問がありましたらこちらにお願いします。

直接ご返事することができますし、場合によっては

記事の参考にさせていただきます。

もちろん、その際は仮名で行います。

 

コメント