パークゴルフでグリップの手は離れていても良いのですか?

スポンサーリンク
ショット
スポンサーリンク

パークゴルフで左右の手が離れてても良いのですか!

 

クラブを握る時、左右の手が離れていても良いのでしょうか?
離しても良い場合、ショットに何か影響はありますか?
(2か月目のプレイヤーより)

 

回答:グリップは自由です

離しても良いし、極端にいうと、片手でもOKです。

私の知人に左右の手を逆にして打つ人がいます。つまり、右打ちの人であれば

普通は左手が手前で、右手が向こう側になりますが、その人は右手が手前で左手が

向こう側にしているのです。つまり左打の人のグリップで右打ちをするという、

何とも見ていて奇妙な感覚の打ち方です。

 

でも、それでもきちんと狙う方向に飛んで行くのですから、慣れと言うのは一つ

の結果を出すものだと思います。

ショットの安定性

しかし、間をあけるグリップは、ショットの安定性、つまり狙う方向に打てるか、

距離は適正か、となると問題が出てきます。

もちろん、あなたは正確なショットが打てるようにという望みがあるのでしょう

から、その望みを叶えるためにはやはり左右の手は離さない方が良いと断言でき

ます。

野球で考えると

あなたは野球をやったことはありますか?その時、バッターに立って、両手の間

隔を空けて打ったことがあるでしょうか。

女子の打ち方がそうですね、間を空けて打つ人が多いです。

 

でもこの打ち方では遠くへ飛ばすことができません。何故ならバットのヘッドス

ピードが遅くなるからです。

逆にこの握りはバントをする時にはとても有効です。

 

パークゴルフはバントをする訳ではありませんね。そういう理由から両手の間隔を

空けた打ち方はお勧めできないとうのが結論です。

望ましいグリップ

ではどんなグリップが良いでしょうか?

これはゴルフと同じで、

①オーバーラッピング・グリップ

②インターロッキング・グリップ

③ベースボール・グリップ

が主なグリップですね。

でも私はインターロッキング・グリップの形でロックを外した形でプレイしています。(写真)

私のグリップ

というグリップです。

自分に最適な形

結局はどういうグリップが自分に合っているかの問題です。あなたは自分の打ち方に合ったグリップを見つけてください。

 

コメント