パークゴルフ|エルムパーク西の里攻略法・アカシアBコース

スポンサーリンク
コース攻略法
スポンサーリンク

アカシアBコース

【1番 75m】

右の池を避けて、左のラフに入れると厄介です。

写真お白杭で手前から2本目を過ぎると少し広くなっています。

しかし、その先はまた池に入り易い形なので、とにかく真っ直ぐ

を狙いましょう。

50m位の強さで、写真の矢印の先くらいに止めるのが2打目を

攻めるためのベストポジションです。

ですが、矢印の右にある木まで行っても3打は確実です。

 

【2番 30m】

上り坂なので、41m位で打たないと、ピンと同じ高さの場所には

上がりません。

真っ直ぐを狙うと左に落ちてしまいます。

可能な限り右のラフスレスレに打ちたい所です。

 

【3番 100m】

このエルムパークでは一番長いホールです。

正面にある木を狙うのが一般的です。弱いと左に落ちますが、

その後のコースでピンを真っ直ぐに見ることができるので、

そう悪い場所でもありません。ただし、ラフが深い場合が

多いので、できればフェアウエイに止めたい所です。

ライナーで打てる人は水色のルートを攻めましょう。

ただし、上がらない場合は確実に右のOBへ落ちて行きます。

4で上がれればラッキーと言えるホールです。

 

【4番 40m】

写真では左の木の向こうにピンが隠れています。

オレンジのルートもうまく行けば2が取れます。

上げボールに自信のある人は水色ルートでしょう。

ピンが右にある場合はオレンジルートで間違いなしです。

その場合強さは44~5mは必要です。

 

【5番 40m】

以前は真ん中に木がありましたが、なくなったので攻め易く

なりました。しかし、簡単なホールではありません。

オレンジのルートがベストですが、弱いと左に持って行かれます。

43~4mは打ってください。

中央のラフの右側を通ると、急激に右に流れます。

右にピンがある場合はそのルートですが、その場合は45m

の強さは欲しい所です。

 

【6番 40m】

写真の位置にある時は43mでできれば左スレスレを狙いたい

所です。弱いと右に流されます。

ワンを狙う人は水色ラインです。この場合、45でも届かない

場合がありますが、うまく行けば右に出てきます。

奥は深いバンカーですから、ラフの中の方がまだましでしょう。

しかし、真ん中に乗せておけば2の可能性がありますから、

堅実を狙う人は真ん中狙いです。

ただ、右に流れることを念頭においてください。

 

【7番 70m】

ここも攻めが難しいホールです。

上げることができる人は水色を70mの強さで攻めましょう。

目標は正面の木です。グリーンに乗れば2打も可能です。ただし、

ピンの場所によっては斜面に立っていますので、難しくなります。

打てない人はオレンジです。ここも4打でOKのつもりで

行きましょう。

 

【8番 50m】

下って上がるホールです。必ず右に流されますから真ん中を通しても

大体良い所に行けます。ただし、50mで打つと奥のOBまで転がり

ますので、写真の位置では45~6mの強さです。

 

【9番 55m】

写真の位置にある場合は、ホールインワンはほとんど不可能です。

まず、真ん中に乗せましょう。50mくらいの強さです。

雨の後はOBゾーンの距離に水が隠れています。

強さを考えましょう。乾いている場合は50mでOKです。

ピンが正面にある時は、ワンを狙いましょう。

 

 

 

コメント